そこはかとなく生きていれば

何気ない日常の合間から

しそジュースを作ってみた。

f:id:aruking33:20160926171933j:plain

 

しそジュース。なんか飲みたくなって、作りたいな〜って

思ってました。

 

ちょうど、ハローワークに行った帰りに、野菜がたくさん売ってる

小売スーパーを見つけて、紫蘇を発見。

 

どでかい紫蘇の束に、298円の文字。

 

うーん。買おうか、買わまいか悩んでたところ

一人のおばさまに声をかけられる。

 

「お姉さん」

はいっと振り向くと、おばさまが。

 

「しそジュース作るの?」

 

えっ

 

なんで私の考えてること分かるのw

 

「この紫蘇ね〜私も買って作ったのよ。煮るじゃない、氷砂糖入れて

さらに煮るじゃない、いっぱい作れて、美味しかったわ〜」

 

とのようなことをおっしゃってたはずw

もっと詳しく言ってたけど、もう忘れてしまったw

 

いや、もうおばさまに、声かけられた瞬間に

 

 

しそジュース作ろっかな。

 

 

 

はい、買って作りましたよw

 

ちょっと画像を載せるのは後にして。←おい

 

①帰ってきてから、ばあちゃんが隣のおばさんと

一緒に紫蘇を綺麗にほぐして、1日、塩水につけました。

 

②その後、2ℓの水で紫蘇を煮詰め、色が緑色になってったはず。

 

③その後、紫蘇を取り出して、てんさい糖を約300g入れて

さらに煮詰める。レモン汁か、クエン酸を入れると

酸味が増して、さらに美味しくできます。

 

はい、紫蘇ジュースの原液が出来上がり。

 

簡単ですねー!

 

こんなに簡単にできるものだとは知らなかった。

ただ、ばあちゃんと飲んでみて、ちょっと甘すぎるわ〜と

砂糖を入れすぎた感がありました。

 

でも、水やサイダーで割って飲むとちょうどいいです。

 

う〜ん美味

 

そんな感じで、紫蘇ジュースの効能を調べてみました。

 

・夏バテにイイ

・紫蘇の香りが幸せホルモンを分泌させる

・婦人病に効く

・シミを防いで、アンチエイジング効果抜群

・むくみ予防、便秘に効く

 

いや、ちょっと奥さん

 

なまら身体に良いじゃないですか。

 

※なまら=とても 北海道弁です。

 

三十路に近い、この身体。身体が必然と紫蘇を

求めてたのかもしれません。

 

アンチエイチング効果抜群、紫蘇様。

ぜひご賞味あれ。